免許の取得には免許合宿

  • 免許合宿では万全の備えが必要

    • 免許合宿を行なっている教習所のほとんどは地方に存在します。


      そのため、長期的な旅行をするような装備で現地に向かって免許取得に励んでいきます。ここで気になるのがどのような装備で行けばいいかですが、大事なことは都会にいる感覚で準備すべきものを考えないことです。


      特に服装には細心の注意が必要です。

      春先になると、都会であれば多少薄着でも大丈夫な日が何日か出てきます。

      ところが地方は春先はまだまだ寒く、夜はかなり冷え込んでしまいます。


      あくまでもその地域の気候を前提とした服装を用意しておく必要があります。

      様々なシミュレーションを立てるのも大事なことです。


      免許合宿の部屋が何人部屋なのかはかなり重要であり、それによって持っていく装備が変わります。

      免許合宿ならお任せください。

      今でこそ免許合宿に来てくれる学生などへのサービスは行き届いていますが、以前はたくさんの人と雑魚寝のような形で過ごさなければならないところもありました。


      またコンセントが1つしかなく、充電器の順番待ちができることも珍しくありませんでした。

      そして今もこうした可能性は存在します。


      モバイルバッテリーや二股のコンセントなどを持っていって対応することも大事です。



      車の運転でも様々な想定を立てて、それに見合った準備をしていくことが奨励されています。



      それは免許合宿に臨む場合でも同じことが言えます。

      もちろん至れり尽くせりのところもありますが、そうではないところも多いことを認識して準備を進めていけば確実です。