広尾の幼児教室の特徴とは?

広尾の受験専門の幼児教室では、幼稚園受験対策コースと小学校受験対策コースに分けて指導を行っています。

幼稚園受験対策コースは、0歳から1歳半くらいまでのベビークラスと3年保育受験コースと2年保育受験コースに分かれています。小学校受験対策コースのクラスは、年少クラスと年中クラス、年長クラスの3つがあります。受験がまだ先の年少クラスでは、勉強することが楽しいと思わせるような授業を広尾の幼児教室では展開しています。

この頃に成功体験や英雄体験を行うことが大切です。これらの体験をすることによって、できたという達成感を得られ自信を持つことができるからです。この成功体験を得てから年中クラスに進むことがポイントであると考えて指導を行っています。年少と年中の中間である年中クラスは、学習する習慣を身につけることを重点に指導をしているという特徴があります。

毎日30分でもいいので、机に向かって勉強をして広尾の幼児教室に通うことで、年長クラスへの準備が整ったといえます。年長クラスでは本番のテストに備えて実践的な取り組みを行っています。年少や年中で培ってきた自信を土台として、ペーパーや受験体操などの取り組みをしていくという特徴があります。また小学校受験ではすべて口頭か録音再生で問題が出題されるので、聞き取る力を育むことが重要です。広尾の幼児教室では楽しい雰囲気の中で、グループ相談や短文作り、発表などを行って対策しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *