0歳から幼児教室に通うポイント

幼児教室では講師から0歳児に合わせた接し方を教えてもらうことができます。

幼児教室の0歳児担当の講師は、母親の悩みも幼児教育のノウハウもわかっているのでとても頼りになります。赤ちゃんが興味を引き出すようなコツをレクチャーしてくれる他、母親の悩みや不安に対する相談にも、適切なアドバイスを行ってくれます。毎日の子育てでも大変なのに、幼児教室に通うなんて負担が大きすぎてできないと感じる方も多いかと思いますが、幼児教室の中にはそんな母親に対応したカリキュラムを持っているところがあります。

子育てで大変な母親でも気軽に実践できるような、いつでもどこでも楽しめてちょっとの時間でオーケーなシンプルな遊びをレクチャーしてもらえます。このような遊びを知っているだけで、0歳の子どもと接する時間をもっと楽しくすることができます。幼児教室で母親にアドバイスしている内容は、月齢によって異なります。生まれたから3ヶ月頃までは、沢山語りかけて歌いさわってあげるように指導しています。

3~5ヶ月では人とのふれあいを大切にして、言葉とふれあう遊びを沢山するというアドバイスがあります。6~9ヶ月は自分で遊びを見つけることによって発達していく時期です。教室で習った遊びをいっぱい行うのがいいでしょう。9~11ヶ月は物への好奇心が旺盛な時期です。教室で使用している教材を活用してじっくり楽しむことがポイントになります。このような取り組みをすることによって、赤ちゃんは大きな発達をすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *