なぜ0歳から幼児教室に通うことが大切なの?

0歳の頃から適切な教育をしたいと考えているなら、幼児教室に通わせるのが最適です。

最近では0歳児コースを併設した教室が数多くあるので、赤ちゃんに成長に合わせたレッスンを行う教室を選ぶことがポイントになります。赤ちゃんの発達段階を踏まえてレッスンを行う幼児教室を選べば、効果を実感することができるからです。発達段階に合わせた教育には、脳科学や発達心理学などの学術的な裏打ちがあります。0歳児は言葉を理解していないにも関わらず、読み聞かせや歌いかけをすることによって表情が豊かないなったりします。

これは感情をつかさどっている大脳辺縁系に働きかけているからです。大脳辺縁系は「心の脳」とも呼ばれ、行動の抑制や動機づけにも深く関わっている場所です。したがって大脳辺縁系に働きかけることは、感情を豊かにするだけでなく、生きるための行動を決める大きな役割をしているといえます。脳は使わないと発達しないので、赤ちゃんの時から幼児教室などで歌いかけや読み聞かせをすることによって大脳辺縁系をたくさん使うことが大切です。

0歳の頃から母親とやり取りをすることによってコミュニケーション能力を高めることができます。コミュニケーション能力を高めることは同時に「自分で考える力」を伸ばすことにもつながるので、幼児教室に通って親子でやり取りすることは、子どもの将来にとってとても大切な活動であるといえるでしょう。子どもが自分で学んで考えるには、言葉のやり取りが重要です。幼児教室ではこれらも学ぶことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *