0歳児対象の幼児教室

幼児教育とは0歳から6歳までの未就学児におこなう教育のことです。

脳の成長は生まれてから1歳までの間にピークを迎えると考えられており、3歳前後にはその80%が完成してしまいます。このことが0歳からの幼児教育が重要だと言われる所以です。この時期から通わせる幼児教室としておすすめなのが「コミュニケーション能力の向上」に重きを置いたスクールです。絵本やカードを使い遊びながら親子でコミュニケーションをとることにより前頭葉を刺激します。このような体験を通し、脳の発達・言葉の発達・体の成長がサポートされるのです。

また英語教育を重点的におこなう幼児教室もおすすめです。言語に対する学習は早い時期から始めるにこしたことはありません。物心つく前から始めることで何の苦も無く英語を習得することができます。また将来英語に対する苦手意識を持つ心配もなくなることでしょう。親子で英語の歌を歌ってみたり、季節のイベントをテーマにしたカードを使用したりと、遊びを通して楽しく英語を習得していくのです。

あくまでも子供に楽しいと思いながら学ばせることが大切です。その他、0歳児を対象とした幼児教室で近年注目を集めているものに「ベビーヨガ」があります。最近開催する場所が急増していて人気の習い事になっています。ベビーヨガは1ケ月検診で医師からの外出許可がでた時点から始められる習い事で、親子の触れ合いを楽しみながら赤ちゃんの運動能力を向上させることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *