ベビーシッターを利用する場合は

近年核家族化が進んでいる中で、日中の子供の面倒を見てくれる人がいないという場合、ベビーシッターを利用したいと考える人もいるのではないでしょうか。

今回はベビーシッターを利用する場合の料金や形態について簡単にご説明します。ベビーシッターは保育園や家政婦に比べ高いというはなしをよく耳にします。実際料金は平均して1時間あたり2000~3000円前後、早期保育や夜間保育に比べ500~1000円ほど高めです。さらに家事代行や家庭教師サービスなどをオプションサービスとして付けた場合、+αのお値段になります。

会社から派遣される人ではなく、個人を雇う場合は時給1000~1500円前後が相場のようですが、保育士・幼稚園教諭などの資格の有無によっても値段は大きく変わってきます。1回あたりの利用は大体が2時間や2時間半からとなっており、1時間だけの利用が可能なことはほぼありません。日中お願いする場合もあるとは思いますが、例えば学校が終わってから親御さんが帰るまでの間面倒を見てもらうこともあると思います。会社によっては17時や18時頃から夜間料金になっている会社も少なくないので、よく検討しましょう。

忘れてはいけないのはベビーシッターの交通費です。交通費は会社の利用料金とは別になっている場合が多く、事前に確認が必要です。また単発利用と定期利用とがありますが、単発の場合入会金等かからないので、月に何度も利用しないけど急に必要なことがある場合には単発がお得です。定期利用は入会金等かかりますが、定期的に利用する機会があるのであれば定期利用したほうが長い目でみて格段にお得になります。試しに一度単発でお願いしてみるのもいいかもしれませんね

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *